profile

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

harada2

こんにちは、原田恵一です。

私はこれまで数千人を超える従業員や経営者の方から悲痛な声を聞いてきました。その大半は社内的な解決が可能と思われるものです。

にもかかわらず、当事者間の感情的な誤解で、問題が深刻化していました。もし会社が組織的に状況を把握し、的確な対応をしてくれていたのなら・・・何度そう感じたでしょうか。

問題の兆候を見逃さず、適切な対応をすることで、無用のトラブルを未然に防ぐことが、何よりも大切なことではないでしょうか。

経営者は従業員の無理解を嘆きます。ですが、理解など土台無理な話です。理解ではなく、お互いを「認める」気持ちが大切で、絡まった糸と同様、無理に引っ張れば結局ハサミで切るほかなくなります。根気よく解すことが必要ではないでしょうか。

♪ 社長と社員の間には 深くて暗い川がある 誰も渡れぬ川なれど エンヤコラ 今日も船を出す~♪

平穏迅速な解決のための助け舟となること、それが私のミッションです。

★原田恵一のプロフィール★

特定社会保険労務士(紛争解決手続代理業務)
東京都社会保険労務士会所属
1級DC(企業年金総合)プランナー

1965年大田区生まれ。神奈川大学卒。証券会社の営業マン、会計事務所勤務、スポーツクラブの支配人などを経て、2005年社会保険労務士登録。トラブル解決支援、労務管理コンサルティングをメイン業務に目下奮闘中。ちなみ、これまでのトラブル相談件数は数千件超。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket