講師の賃金未払いの原因

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

塾などの講師やスポーツクラブのインストラクターなどの場合、報酬は通常、クラスやレッスンのコマ数で決められ、契約更新の際にも、一コマいくらという契約をします。最近よく耳にする学習塾のプラック報道では、契約外の業務命令やパワハラに関しては論外ですが、賃金に関しては、従来からの契約の仕方に原因の一端があるように感じます。

コスト削減のあおりを受けて、報酬も低額化したことで、問題がクローズアップされたような側面があります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket