オフィスハラダのウェブサイトにお越しいただき、ありがとうございます。このページでは、あなたがご覧になりたいコンテンツを探すことができます。ご覧になりたいページが見つかりましたら、リンクを使ってそのままご希望のページをたどることができます。どうぞご活用ください。

「人事労務のリスク管理メモ」って、何?

~いま職場で起きているリアルなトラブル事例集~

オフィスハラダが毎月発行する「人事労務のリスク管理メモ」は、職場で今まさに起こっているリアルなトラブルをストーリーとして紹介し、検討すべき対応などを、分かり易く、しかもコンパクトにお届けするニュースレターです。どなたでもお気軽にお読み頂けます。

◇泥臭く、生々しいストーリーは、読んでいて苦痛かも…

ストーリーのほとんどが未解決のままです。深刻な事態に立ち入ったまま、というものもあります。堅苦しくなく、どなたでもお読みいただける内容ですが、ハッピーエンドはありません。

◆身近なトラブルに関するケーススタディーです

解決の方向性を検討し、その方法・手法などをお考え頂くための検討材料になります。現場レベルでの、具体的な解決方法を考えるための内容になれば、と思っています。

読むだけで、トラブル対応のシミュレーションができます!まずは実際の書面をご覧ください。バックナンバーをご覧になれます。

購読(無料です!)のお申込は、こちらから…

「ミニセミナー」ご用命下さい

オフィスハラダが毎月発行するニュースレター「人事労務のリスク管理メモ」を題材に、さらに問題を深読み。日常の労務管理についての疑問などを気軽に議論できる場になれば、と思っています。お申込などの詳細はこちらから…

必要な時に、必要なサポートを、必要なだけ…オフィスハラダの「相談顧問」はニーズにフィット

就業規則・契約内容の変更・見直しから、トラブル対応に至るまで、人事労務ご担当の方を強力にサポートするツールです。必要な時に、必要なサポートを、必要なだけ。これがオフィスハラダの「相談顧問」のモットーです。ニーズにジャストフィット。詳しくはこちらから…

いますぐご相談をお受けします。

日々の労務管理上のお困りごと、疑問ご質問、あるいは対応に苦慮するトラブルに直面して頭を抱えている人事労務ご担当の方に、今すぐご相談が可能です。相談顧問には1か月のお試し期間があります。まずはこちらからご連絡ください。

就業規則の見直し・変更を、手軽にサクッとサポートします

就業規則の見直しの必要性を感じながらも、手間と時間を考えるとついつい躊躇してしまいませんか?結局社労士にお任せ、といっても費用が…そんなお気持ちにお応えします。自分でできる就業規則の見直し改訂を応援するメールサポートサービスです。詳しくはこちらから…

問題の社内的な解決を目指す、オフィスハラダの「社外相談窓口」

ネットを活用した相談窓口を開設して十数年。オフィスハラダの社外相談窓口には、これまで年間千件を超える相談実績があります。ただ相談を受けるだけの相談窓口ではありません。問題の法的位置づけを前提に、具体的な解決提案をする、解決に直結する相談窓口を目指してきました。そのノウハウを御社の社外相談窓口としてご活用ください。詳しくはこちらから…

相談窓口はなぜ問題を解決できないのか?

せっかく設けた相談窓口でも、実際にいくつかの相談が寄せられても、相談者の不満は募るばかり…それはなぜか?その原因は、相談者が問題として指摘する事実関係に対する解釈の視点が、会社と相談者とでは、全く正反対の方向を向いているからなのです。続きはこちらから…

コンプライアンスに対する意識が、火に油を注ぐ!?

コンプライアンスの一環として設けられる「相談窓口」。コンプライアンス窓口とも呼ばれる相談窓口が、なぜトラブルを深刻化させるのか。それはコンプライアンスの本質的な目的に対する意識が、知らず知らずのうちに当たり前になっているからなのです。続きはこちらから…

相談窓口がトラブルの原因に!?

問題の社内的な解決を図るべき相談窓口が、その対応いかんによっては、相談窓口に対して怒りの矛先を向けられてしまうこともあります。笑い話でも冗談でもありません。実際にそのようなご相談もあるのです。続きはこちらから…

そもそも相談窓口は、会社のためになるのか?

「相談窓口を設置したら、トラブルが増えるんじゃないか」「上司に相談すれば済む話」「会社がお金を払ってるのに、相談者の味方になるなんて…」などなど、社外相談窓口のご提案時に頂いた素朴な疑問、ご質問に対して、お答えします。続きはこちらから…

投稿カテゴリー